Shallow And Wide by Koishi

ガジェット・カメラ・飛行機などなど,気が向いたらなんとなーく

iPad Pro 10.5 購入 その3

結局,更新を途絶えてしまうという・・・・

ということでiPadの続きを.

ブログになるガジェットネタやインターネットネタなどいっぱいありますが,気が向いた時に出していくということで,,,,

 

ケースをどうするか...

次にケースをどうするか問題ですね.

今回から,背面をカバーできる純正ケースがなくなってしまい,Smart Case(通称:風呂蓋)かSmart Keybordのみになりました.

Smart Keybordと何か背面ケースとか考えたんですが,いかんせん,Smart Keybordが高いんですね・・・・あとは,外付けのキーボードはわざわざいらないかなと.

そして,iPadと一緒にApple Pencilも買ったわけです.

そこで,ケースの条件として,全面が覆えて,オートスリープが機能して,スタンドにもなって,Apple Pencilも入るケースという(欲張りな)条件になりました.

また,今頃記事を書いているんですが,iPad Pro 10.5インチが発売された当初,ケースも全然種類がありませんでした.

 

最初はESRのケースに

 

 このケース,蓋の内側にしれっと,簡易ペンケースが付いてるんですね.で,ペンを入れるときだけ,蓋が閉まるように,ペンケースを外に折り曲げて,使っていました.

が,非常に使いにくい.(ペンケースは設計ミス?)

そこで,,,,

 

 

FYYという会社のケース 

このケースを買ってみました.

ペンケースも付いてて,オートスリープも機能する,蓋の留め具も付いているという素晴らしいケースなんですが,,,,

非常に重い

とりあえず,重かったです.ケースだけで200gくらいあったと思います.

フレームにカバーがかかる

このケースは,ハードケースみたいに,カチカチはめ込むタイプではなく,スライドして入れるタイプ.なので,フレームにカバーがかかります.しかも,このケースは個体差がありまして,カバーが画面にかかってしまう...ううう.....

残念......

メーカーの対応は神

こういうものだと思っていたら,若干改良された同じケースを送ってきてくれました.メーカーに相談して数日という素早い対応でした.2000円弱の製品にこれだけ対応するというのは驚きました(日本メーカーには無い対応)

次に紹介するケースが見つかるまでは,重いながらもしばらくこのケースを使っていました.

本命?ケースが見つかる.

上記2つの二倍以上するものの,私の欲望を叶えてくれるケースが見つかる.

Simplismのフリップノートケース.

今もこれを使っています.

この商品,良くできており,蓋が裏面の1/5くらいまで覆う形になっています.なんでそうなっているかというと,そのままペンケースが隠してあるからです!!ペンを入れてもいいし,入れなくても使えるという良い仕様.しかも,ペン先が外に出なくなっているのでさらに安心.

しかも,オートスリープも機能するし,スタンドにもなるというもの.

柄もファブリック調で良さげ.

FYYのよりも軽い.

ということで,最終的に今はこれを使っています.

(少し,端の方の布が剥がれてきているのがちょっと残念ではあるが・・・)

 

 

という感じでiPad Pro 10.5インチ購入の話は一応,今回で終わりに.

まあ,購入編が終わっただけで,気づいたことなどのしょうもないことはこれからも書いていきます.

 

次回(次回はそもそもあるのか!?笑)は,ちょっと違うお話を.